健康になりたい人のためのケイ素ガイド

ケイ素でできる、
健やかな身体づくりと最新の美容法

詳しく解説ケイ素(珪素)とは何か?

今、注目を浴びている成分「ケイ素」とは

ケイ素は地球上で酸素に次いで多い元素。

「珪素」・「硅素」・「シリコン」とも呼ばれ、最近の研究で、人間にとって必要不可欠な役割を果たしていることが明らかになってきました。

その役割は、健康や美容業界で注目の的になるほど。
では、どのような役割があるのか?気になるケイ素の効果を見てみましょう。

ケイ素にはどんな効果がある?

ケイ素はもともと、皮膚や筋肉、血管…人体のあらゆる細胞に備わっています。健康面だと、カルシウムよりも骨を強化する働きがあり、美容面では、肌のうるおいやハリ、つまり保湿成分やコラーゲン生成の促進効果があります。

その他にもケイ素は多くの働きがあるので、気になる効果があればその作用をチェックしてみてください。

  • 免疫力を高める

    強い身体づくりをサポートするケイ素
    細胞を直し、作り出す働きを持っているケイ素。元気な細胞が増えることによって、細菌への抵抗力を強めることができ、強い身体づくりが目指せます。
  • 肥満を解消する

    ケイ素でダイエットが手軽にできる
    脂肪分解の作用を持つケイ素が、ダイエットをサポート。血管の壁についた脂質を分解・燃焼し、排出しやすくしてくれるため、運動が苦手な人でも取り入れやすいダイエット法です。
  • 肌荒れ・アトピーを防ぐ

    健やかな肌を目指したい人にも向いているケイ素
    ケイ素には殺菌力・静菌力・消炎効果があるため、肌の外からの刺激や、炎症を和らげてくれます。さらに、ケイ素は浸透力にも優れているため、健やかな肌を目指すにはうってつけです。
  •  

ケイ素の効果をもっと詳しくみる

ケイ素の取り入れ方

体内に備わっているケイ素は、加齢とともに減少します。不足すると、偏頭痛や肩こり、肌荒れが起きることも…。

健康や美容業界からも脚光を浴びているケイ素を、効果的に摂取できる方法をご紹介します。

目的に合わせて摂取方を選び、積極的に取り入れきましょう。

その1サプリメント

サプリメント
ケイ素の力を身体の中から感じるならサプリメント
ケイ素を日常的に摂取するのは、とても難しいもの。なぜなら、鉱物のケイ素は栄養にならず、かといって食品に含まれるケイ素の量はわずか。しかし水溶性のケイ素なら、吸収しやすく、十分な量を摂取できます。 サプリを使用したい方はチェック

その2化粧品

化粧水
美しさにアプローチする、ケイ素配合コスメ
殺菌力や消炎効果を持ちながら浸透力にも優れているケイ素は、アンチエイジングに良いと、美容業界からも脚光を浴びています。ケイ素配合の美容商品もあるので、美肌になりたい人は要チェック! 化粧品を使用したい方はチェック

ケイ素と一緒に摂りたい健康成分

酵素
疲労回復やダイエットに効果的な酵素と、ケイ素の相性は抜群。酵素との結合力にすぐれたケイ素が、酵素の能力を引き出してくれます。
ビタミン
骨粗しょう症を予防し骨を丈夫にする、ビタミンDの摂取を促進してくれるケイ素。相乗効果を狙って、ケイ素とビタミンを摂取していきましょう。
カルシウム
カルシウムを強化し、カルシウム以上に骨を丈夫にする可能性が高いケイ素が、骨を頑丈にしてくれます。

【気になる話】
ミトコンドリアの活性化で健康になる

健康な人たち

人間の細胞に、100~1,000個も存在しているミトコンドリアは人の健康・老化に大きく関係しています。そのミトコンドリアを支えるのがケイ素。ケイ素はミトコンドリアがダメージを受けたときに、修復をしてくれる作用を持っています。ケイ素を摂取することで、細胞が元気になるのは、ミトコンドリアとの関係があったからです。

ミトコンドリアと
ケイ素の関係

また、さらにケイ素をよく知りたいという方には、「【詳しく解説】ケイ素(珪素)とは何か」のページをご用意しています。

ケイ素をもっと詳しく知る

このサイトの掲載情報は、独自にリサーチした内容をもとに構成しています。
最新の情報を知りたい方は、各公式サイトをご確認ください。