健康になりたい人のためのケイ素ガイド

HOME » 【詳しく解説】ケイ素(珪素)とは何か

【詳しく解説】ケイ素(珪素)とは何か

美容や健康などの方面から注目を浴びるようになってきたケイ素(珪素=シリカ)とは、どんなものなのか、その特徴などを紹介しましょう。

人体を支えるケイ素のひみつ

人体を形成する上で必要不可欠な成分の1つにミネラルがあります。ケイ素(珪素=シリカ)はその成分の1種。

ケイ素は人体において爪、骨、毛髪、血管などありとあらゆる部位に存在し、中でも皮膚にはその多くが含まれています。

コラーゲンの生成をサポートする働きがあるため、一緒に摂取すると肌の弾力が保たれるのにも役立ちます。

また、研究の結果、骨粗しょう症との関係性も明らかになってきました。

強くて丈夫な骨を作るためにはカルシウムが不可欠ですが、そのカルシウムを体内に効率よく吸収させるためのカギをケイ素が握っているのです。

体内にあるケイ素の弱点とは

ところがこのケイ素、年齢とともに体内では蓄えが減っていってしまいます。人体のケイ素のピークは20歳を境に能力が低下。

年齢を重ねるとともに意識して摂り入れるようにしないと体内のケイ素はどんどん減っていってしまいます。

ケイ素は人体にとってさまざまな有益な作用のある成分ですので、美容や健康のためにも不足分は補うようにしていきましょう。

当サイトではケイ素についてさらに詳しい情報を掲載しています。

まる「10の特徴」…人体へのケイ素の10の有益性とは?
まる「ケイ素が身近になる、10の活用法」…生活におけるケイ素の使い方
まる「含まれる食品」…ケイ素が含まれている食品を消化しているほか調理方法についても 
まる「安全性について」…副作用の有無、上手な摂取法についてご紹介
まる「エビデンスについて」…ケイ素の研究や発表について